アーキライン一級建築士事務所

事業例

■ コンペティション      屋根と住む

 ある日、大きな木々が道路沿いに立ち並ぶ歩道を歩いているときに、考えついたアイデアである。
「木漏れ日を浴び、心地良い風を感じ、ある程度の雨を凌いでくれる・・・・快適な屋根やん!」
 大きな木々が立ち並ぶ場面をモチーフにして、建築的に表現した提案である。屋根と言うと、建物にカッコよく蓋をかぶせているという認識しかなかったが、今回のこの課題と向き合うことで、屋根についての考え方の幅が広がったような気がする。
 従来の屋根は、普段、人が屋根の下にいて意識することは少ないが、自分が快適に感じた屋根と何が違うのかを考えた。屋根から外的条件を感じさせる事ができれば人は屋根を意識するのではないか?そんな考えを元に、提案した。
 アイデアとしては、かなりおもしろいと思うが、「屋根と住む」という課題に対して「屋根」にばかり意識がいってしまい、「住む」ということに関して、意識がいき届かなかったのが、残念でしょうがない・・・・。


アーキライン一級建築士事務所  〒811-4307 福岡県遠賀郡遠賀町遠賀川3-3-18
TEL・FAX:093-982-0097  E-mail:jpko@archiline-ads.com